2017年12月16日

バンドアレンジの仕事

バンドメンバーの誰が何をするかの役割分担を決めることが大事だ。
ソロパートを誰に任せ、コーラスパートを誰に任せるか、を決めるには時には楽譜も必要だ。
簡単なパートは口で伝えることもできるが、凝った作りにするなら楽譜になる。
プロなら作るしかない。
posted by shim at 17:59| Comment(0) | ゆかい

Amチューニング

C6に慣れてしまうと、Amのスチールギターの弾き方は難しい。Am7のGの弦がないためメジャーの和音が出しにくいのだ。
ジャズ風のサウンドならメジャーの和音が出なくてもOKだが、ハワイアンやカントリーの明るい曲にはメジャーの和音が必須だ。
それが出せないと、代理和音や単音弾きでうまくごまかす技が必要になる。
練習さえ積めば、Amでも弾けない曲はないのだが、どのチューニングを選ぶかは、サウンドの好みの問題だ。
posted by shim at 09:16| Comment(0) | ゆかい

2017年12月15日

フェンダームスタングベース

ショートスケールのベースはネックが短くボディが一回り小さいので、取り回しがよい。
ギターからの持ち替えにも馴染み易いし、特に女性や初心者には弾き易く感じるはずだ。
ロングネックに比較すると極低音は出しにくいが、DIでブーストすれば解決するし、通常のベース音は実用の範囲だ。
フェンダーのムスタングベースはピックアップコイルが強く低音の出は良い。
重量は、3.8kg程度で、軽く感じる。
持ち運びが楽なメリットは大きい。
posted by shim at 09:26| Comment(0) | ゆかい

演奏時のリズムの大切さ

ギターの単音弾きでもリズムに乗らなければならない。
ギターのアルペジオはドラムのきざみと同様に正確なテンポをキープし音を出す。
基礎練習にはメトロノームは欠かせない。
ボーカルも同じで歌詞をビートに乗せて歌う。
演奏も歌もリズムに乗らなければ軽快なサウンドは生まれない。
リズムが、刻まれない、聞こえない演奏もある。その場合も裏で流れているビートを意識しながら演奏するのだ。
posted by shim at 09:06| Comment(0) | ゆかい

2017年12月13日

Youtubeをデータ化するサイト

いまのところ幾つかのサイトでYOUTUBEをデータとしてダウンロードできる。
これらのサイトは法的に微妙で、閉鎖されていく可能性が高い。

ボランティアで使う動画なのでフリー素材として利用しているが、
無料奉仕だからといっても著作権の観点からはむやみにデータ化するわけにもいかない。

「懐カラ」については初期の試行段階であり、
皆で盛り上がるなら販売されているカラオケデータを利用することも吝かではない。
できるだけ利用料を取らないイベントにしたいとは思うが、
高齢者は金がないわけでもなく、楽しめるイベントになれば足を運ぶだろう。
posted by shim at 23:22| Comment(0) | ごきげん

「懐カラ」の準備

ギターを弾くイベントが続き、左手首の腱鞘炎はなかなか治らない。
湿布をしてもあまり効果を感じない。
ギター無しのなつメロカラオケイベントの企画は準備を進めている。
パソコン・スマホにカラオケピデオを入れて、プロジェクターで投影し音楽と声をポータブルスピーカーから出す。
リードボーカルの声を拾うマイクにはリバーブがかかる。
計画の通りに「懐カラ」セットはほぼ完成した。
第一回目の曲目は決めたので、次回分の曲目をシリーズ化してバラエティに富んだものにすれば、チラシの作成も簡単にでき、あとは歌い手を用意して、司会者を決め、集客をすればよい。
曲の紹介とリードボーカルの紹介に工夫して盛り上がるようにしたい。
posted by shim at 06:27| Comment(0) | ゆかい

2017年12月12日

健康的な生活

塩分の摂りすぎに注意し運動不足にならないように生活する。
油ものを避け、野菜を摂る。
米より玄米や雑穀を食べ、
肉や魚の良質なタンパク質は摂って良い。
栄養士に相談しながら生活すると寿命は延びる。
生活習慣を変えないとあなたは余命数年と宣告されるテレビ番組を見ていると脅されているような気になる。

健康を維持しすぎて老人社会が長く続き過ぎるのも問題ではないか?

それぞれの人の人生に好きに生きるスタイルがあってよいではないかと思う。
posted by shim at 06:04| Comment(0) | ゆかい

2017年12月11日

MACのFinderからFolderの中のデータをリスト化する方法

ちょっとびっくりしたのだが、
folder内のデータ一覧からすべてを選択してコピーし、
テキストエディットにペーストすると、
データのタイトルの一覧が作成できる。
どのフォルダーにどんなデータが入っているかのタイトルリストを作成できるのは
管理の面ですごく便利。
posted by shim at 17:25| Comment(0) | ごきげん

2017年12月10日

動きのある動画撮影時にはジンバルを使用して滑らかに撮影する

スマホ用の3軸タイプのスタビライザーと呼ばれるハンドルがある。
動きながらビデオを撮影しても手ブレしない。
動いていても常に水平を保つのだ。
あるきながら、走りながらでも手ブレ無く滑らかな動画を撮ることができる。
世界ふれあい街歩きのような動画だ。
結婚式のような大切なビデオ記録には最適だ。
Zhiyun Smooth-Qという製品が売れているそうだ。
posted by shim at 12:56| Comment(0) | ごきげん

2017年12月09日

クラシックギターのペグ交換

ナイロン弦のクラシックギターのペグの金具はAmazonやサウンドハウスなどで部品として売られている。
弦を巻くペグが壊れたら購入して交換すれば良いことがわかった。
価格は3000 - 6000円程度だ。

posted by shim at 13:28| Comment(0) | ごきげん

2017年12月08日

演奏者のモチベーション

聴衆が盛り上がるオールディーズの名曲。
高齢者の多いパーティーではフランクシナトラやプレスリーの曲は人気がある。
それとムード歌謡も喜ばれる。

ハワイアンは若いフラダンサーが注目されるが、演奏や歌はその付属品扱いになりがちだ。
本来の演奏で盛り上がることを演奏者は望んでいる。

フラに頼りすぎるのは良くないと気づかされる。
posted by shim at 06:13| Comment(0) | ゆかい

手書き入力の魅力

iPhoneで使えるMAZECという手書き入力アプリのペンの太さは設定で変えられる。良くできていると感心する。

何度も感想を書きたくなる手書き入力は不思議な魅力がある。

自分の文字がスピーディーに活字になることが面白いし、アナログ感とデジタルへの変換の快適さが心地よい。

音声入力という方法も用意されているが、声を出して話し活字に変換するのは周囲に聞こえてしまい、使うには抵抗がある。

タイピングの方が正確で早いのは分かっているけど、キーボードなしでも思うままに書ける手書きに古来の魅力を感じる。
posted by shim at 06:00| Comment(0) | ゆかい

2017年12月07日

バッキー白片のスチールギターは特にリズムが素晴らしい

音色はもちろん良いが、バッキーさんの弾くスチールのリズム感が素晴らしい。
奏でるメロディがドラムのように正確なピッキングなのだ。
氏はドラム奏者だったときいていたが、よく聴いてみるとリズム感が心地よい。
楽器は音色だけではだめで、正確なピッチと正確なリズムの両方が揃っていないとダメだ。
自分が弾いているときにもリズムには注意が必要だと実感した。

バッキング一つとっても、リズムの良し悪しが問われる。
演奏者をのせるためにもリズムと和音の強弱などセンスがいる。
これは実践で鍛えるしか無いが、うまくなれば楽しいに違いない。
posted by shim at 22:28| Comment(0) | ごきげん

2017年12月06日

ギターを弾きすぎて左手首が腱鞘炎を起こしかけた

今は湿布をしているが、コードを押さえすぎたせいか、
左の手首周りの筋肉に痛みが走る。
筋力が弱っているか、弾きすぎかはわからないが
今月の演奏のことを考えると湿布をしながら演奏することになる。
今週は5日間の本番演奏が立て込む。

できるだけ手に負荷をかけないように激しい弾き方を慎まないといけない。
タヒチアンビートなどは8ビートに代えてストロークするが、
それでもコードをカットする必要はあって、
握力を使わずにはいられない。

普段の基礎体力維持の訓練が足りなかったのかもしれない。
筋力の強化は課題だ。
posted by shim at 15:02| Comment(0) | ごきげん

2017年12月05日

コーラス練習と鍛錬

コーラスを合わせる時は練習というよりも鍛錬。
一人で歌う時以上に音程と音量と語呂合わせを真剣に歌うので、消耗する。
ハーモニーは声を伸ばしながら音量に注意が必要で、
歌いながら自分の喉をコントロールするのに筋力がいる。

ハーモニーが上手く行ったときには達成感がある。
学生の頃もそうだった、年をとってもその感覚は同じ。

だから、もっと練習時間を増やさないとと
皆が感じるのだろう。
posted by shim at 00:00| Comment(0) | ごきげん

2017年12月04日

エンターテインメントな体験

銀座BRBでクリスマスショー。
花と、ピアノとバイオリンと、フラと、サンタクロースと、メレフラと、プレゼント。
芸大の学生のピアノとバイオリン演奏でオープニング、花で飾られた舞台で、生バンドのフラショー。
プレスリーナンバーを歌い上げるサンタクロース、客席から参加するメレフラ、漏れなく当たるプレゼント抽選会。
素敵な夜のショーにプアオハナとして出演し、エンターテインメントの一端を担えて、とても貴重な体験となった。
posted by shim at 08:18| Comment(0) | ゆかい

2017年12月03日

ベース音のPAハウリング対策

PAとDIの接続はとても良好だった。ギターアンブをマイクは拾うことはないが、ベースアンプの音をマイクは拾い易いことに気づいた。
PAのハウリングトラブルの原因に、このことを忘れないことだ。
マイクとベースアンプの位置関係に注意する必要がある。
posted by shim at 08:28| Comment(0) | ゆかい

2017年12月02日

PAが頼りの音響

ギターアンプとベースアンプが小さい場合、マイクでアンプ音を拾う必要がある。
アンプの音質とマイクの性能が、PAの鳴りに影響する。
アンプよりPAのスピーカーのほうが径が大きく.低音が出せそうな場合、マイクを介さずベースとPAをDIでつなぐほうが良い。
その判断は現地で見極めるしかない。
音響は毎回どうすべきかを悩む。
どんな接続もできる機材を持参するので、毎回荷物が重くなり.キャリーを引いて会場に向かう。
posted by shim at 22:41| Comment(0) | ゆかい

2017年12月01日

音楽に競争はない

上手、下手にこだわり過ぎて、自分たちのバンドの音楽に自信を持てない人がいる。
基本となるスキルは必要だが、テクニックの比較は意味が無い。
音楽に競争原理は無く、それぞれの個性を大事にしていけば、それで良いと思う。
その個性を好き嫌いと言われるのは仕方がない。
それよりは楽しく演奏することが大事。
聴いている人は音楽を楽しみたいはず。
見た目に緊張し過ぎている演奏は疲れてしまう。
演奏者が楽しそうにしていると聴いている人も楽しくなる。
posted by shim at 23:32| Comment(0) | ゆかい

2017年11月30日

人は道具を使う

自分のしたいことをやり遂げるために人はいろいろな道具を使う。
優れた職人は優れた道具を使いこなしている。
価値ある物、金、情報、人、オペレーションを生み出すために、優れた道具を使うのは当然のこと。
目的を持ってパソコン・スマホをスマートなツールとして使いこなす人は、素晴らしい。

気晴らしでスマホに時間を浪費する場合もあって、それはそれで良し。
posted by shim at 08:24| Comment(0) | ゆかい