2019年03月25日

欧州鉄道のチケットは90日前からの発売

航空券やホテルの予約は早期で可能だが、
鉄道の切符は90日前からしか予約を取ることができない。

欧州の鉄道は早割があって、当日に近くなって購入すると
金額が上がっている。
だから、手数料を支払っても日本で早めに購入したほうが良い。
旅行に行ってからも、切符を持っていることは安心だ。

フランクフルトからハイデルベルクのエアポートシャトルも、
ふたりで€50が定価だが、早割だと€30で入手できる。
なんと4割引だ。

同様にホテルの一泊の金額も、早割がある。
三ヶ月前くらいには予約しておきたい。
ホテルの予約は、取り消しができないプランと
前日までにキャンセルできるプランがあって、
キャンセルできるプランは同じ部屋が一割ほど高い。
それでも旅行のプランに変更があることを懸念して、
キャンセルできるプランを選択する。
それでも、当日に近づくと同じ部屋の宿泊代が二割くらい高くなるので、
早期予約はオトクなのだ。
posted by shim at 14:11| ごきげん

2019年03月24日

最近のんびり生活でだらけている?

会社員の時代は、生活のための仕事にどっぷり使っていた。
仕事をやるには、90点以上の出来でないと及第点とは言えないと考えていた。

退職して五年も経つと、すっかり自分が楽な生活が板についてくる。
悪く云えばだらけた生活だが、今の自分は点数をつけたときに60点くらいなら及第点になっている。
合格点が低いので、まあ良し、と不満も後悔もない。

逆に頼まれごとを増やすのは危険だと感じている。
頼まれごとは期限付きのしごとだから、精神的に追われる。
期限が迫れば、頑張らないといけなくなる。

今の自分はこれで良し。
暇なくらいの生活がちょうどよい。
posted by shim at 16:43| ごきげん

2019年03月23日

70の手習いの時代

先日の歌声集会で、ハモニカで伴奏をしたのは、77歳の女性。
ハモニカを70歳から習い始めたと云う。
はじめて楽器を始めたにしても、地道に8年練習を積めば人一倍上手な腕前になる。
聞く人をうならせる腕前になるものだ。
それは楽器以外でも同様だと思う。
やればやっただけ腕前が上達するのはモチベーションになる。

成功すると思うからやってみたいとイチローは大リーグに挑戦した。
精進して素晴らしい功績を残しただけに、引退に後悔はないそうだ。

だれでも人生が残っている間に、
何かを始めることができれば幸せにつながるだろう。
posted by shim at 11:56| ごきげん

2019年03月22日

SDカードメモリーの価格が下がる

メモリーの値段が下がったように感じる。
3年前には、128GBのSDカードは安いもので4,200円だった。
いまは、256GBのSDカードが6,000円で売られている。
3割もの値下がりだ。
SDカードは、スマホにも、カメラにも、ビデオカメラにも、パソコンにも必需品といえる。
そのうち1TBのメモリーがでてくるだろう。
カメラの画素数が高くなって、スマホで撮るビデオのデータ量が飛躍的に大きくなり、
保存する記録デバイスも大きくなっていく。
4Kビデオが主流になって、通信速度を何倍にも増やさなければならない。

人間の欲望は果てしない。
さらに良い画質を、さらに高速処理を求めていく。
スマホもパソコンもカメラもビデオも陳腐化するから、買い替えが必要になる。
必要以上に良いものを追い求める心を捨て、どこかで諦めた方が幸せになれるのではないか?

そんなことはお構いなしに技術進歩に邁進するのだろう。
資本主義が悪の根源なのかもしれない。
より優れたパワーを持ちたいという人間の所有欲なのかなぁ。
posted by shim at 22:57| ごきげん

2019年03月21日

旅行の計画

6月になったら、どこか海外旅行に行こうと思っていたので、
どこに行くかを検討し始めている。
ドイツのフランクフルトからフランスのストラスブールが調査候補だが、
全く何の知識もない。
もし、行くことになれば手配が忙しい。
知らない土地の交通事情を調べたり、
電車やバスのルートをチェックしないといけない。
運賃は時期によって変わる。つまり、早割がある。
ホテルも近日になると値が上がる。これも早割。
どの時点で決定して、申し込むのが良いのか?
未だに不安を覚えながら計画を組み立てている。
詳細の計画は組立っていないが、どこかで決断が必要だ。
もうすぐ4月になるから、もう猶予は少ない。
とにかくネットで情報を集めて、良いルートを決めたい。
posted by shim at 18:45| ごきげん

2019年03月20日

春になってきたせいか活動がアクティブになりつつある

寒い冬の間は、出掛けるのが億劫で、家の中で静かに過ごしたいと思っていたが、
最近は晴れて温かい日もあって、外にでかけたいと思うようになってきた。
日本の四季は素晴らしい。
桜の開花時期でもあり、来週には満開の桜を見に出かけなくては。
イベントも季節や気候に配慮して計画しないといけないなと思う。
まずは自分が気持ちよく行動できなければ、参加した人も気持ちよくは帰れない。

演奏のお願いがきたりすると、忙しくなるので、ほどほどで引き受けていかないといけない。
つい気候が良いと安請け合いになってしまう。
だが、引き受けたら全力で対応したいので、これからは多忙な生活になりそうだ。
posted by shim at 00:00| ごきげん

2019年03月19日

練習日の決定

バンドの練習を進めるには、練習日の調整を早めに行う。
少なくとも一ヶ月以上前、できれば二ヶ月前に設定しておくべきだ。

メンバーが多い場合に、全員が都合の良い日程を選定する作業は面倒だ。
責任者を決めて、とにかく調整しなければ決まらない。
候補日に一人だけ都合が悪いこともあるが、
一人不在でも練習が成り立つかどうか基準を持っているとよい。

決めた日程は、全員にアナウンスする。
ここまでの過程を理解して責任を持って日程を決める人が必要だ。
この労務でその人の数時間が失われるが、楽しんでやらなくちゃいけない。
posted by shim at 11:41| ごきげん

2019年03月18日

イベント後の会計資料作成

イベントが無事に終わった後、会計事務を行う。
集めた参加費の勘定と飲食費、会場費など経費の計上で、
数千円の余剰金がある場合がある。
一時的に残余金を運営費として次回の運転資金に回すが、
NPOなので年間の余剰金の処理として、寄付をすることにしている。

運営時に余剰金があれば、外部会場でのイベント時には、赤字覚悟で開催することができる。
年間でトントンになるように運営することができるので、
新会場で開催するなどのチャレンジの自由度がある。

新会場での開催はリスクが有り、個人でやるには勇気が必要だが、
NPOなら年間活動費の中で行えるメリットが有る。
開催すれば経験値が増えてノウハウとして蓄積できるのだ。
posted by shim at 15:32| ごきげん

2019年03月17日

体格差からくる声の太さの違い

ハワイの人の歌声を聞くと、日本人には出せない太い声を出している。
これは、体格の差から来る声質の違いだと感じる。
日本人のか細い声と違って、太くて甘いで歌うハワイアンは羨ましい。
このマイナスを活かす方法があるとよいのだが、
自分の最も出しやすい音程で出した声が、ひとに少しでも心地よく聞こえればいいなと願う。

無いものをねだっても仕方ない。
少しでも自分らしさを引き出せるように、ボイストレーニングをするしか無い。
鍛錬を楽しめるようにしたいものだ。
posted by shim at 00:33| ごきげん

2019年03月16日

イベントの準備の気がかり

演奏イベントでは、前日までに準備作業や資料作成が必要だ。
多様な準備作業に漏れがないか不安になる。
・参加者のリスト印刷
・進行プログラム印刷
・記名帳印刷
・次回案内とエントリーシート印刷
・軽食の予約
・参加者へのプログラムの配布送信
・お釣りの用意
・支払い金の用意
・会場装飾品の用意

これだけやっても、まだなにか忘れていないかと不安がよぎる。
始まってしまえば進んでいくものだが、、

慎重に準備し、気楽に実行する。
参加者が楽しめるようにと祈っている。
posted by shim at 10:26| ごきげん

2019年03月15日

古株のハワイアン通たち

昭和10年前後に生まれた方はハワイアン世代で
若い頃から、ハワイアンのライブハウスを渡り歩いていたようで、
ハワイアンライブを聴かせる店がたくさんできて、
バンドメンバーを取り合うくらいに不足していた時代があったそうだ。

ハワイアン全盛期は、なんだか羨ましい時代だったのだ。
その頃は演奏ができればプロとして金を取れる時代で、
バンドもピンきりだったと云う。

そのような古株の通たちも80歳を過ぎて元気に活動できる人は残り少ない状態になってきている。
それでも生き残りの古株たちは「全盛期はこうだった」とハワイアン愛に満ちた話がお好きだ。
昔を知らないプレイヤーには話のお相手が難しいだろう。
40年のキヤリアともなると得意な歌詞も空で覚えていて歌えるからすごい。

歌えるレベルで、うまいわけではないが、
キーは歌手に合わせろということはなかなか煩い。
こちらがプロのバンドに見えているからこそのこと。
客側の付き合い方に勝負の気持ちが見える。
posted by shim at 00:00| ごきげん

2019年03月14日

時間本位のなかでのやるべきこと

残る自分の時間を、好きなこと楽しいことに使いたい、と考えているが、
自分がやりたいことを見つけて行う、ということよりも、
自分がやるべきことを好きになることが、
幸せの秘訣ではないかと思う。

やらねばならないことを、時間の無駄遣いのように感じながら生きるのは苦しい。
それより、やるべきと思うことを好きになるよう努力することは、
幸せな時を過ごすことに繋がる。
posted by shim at 09:15| ごきげん

2019年03月13日

紅茶の効用

紅茶を飲むようにしている。
風邪のウイルスのトゲトゲを丸くして、喉に残らないようにしてくれるそうから。
外から家に帰ると紅茶を飲む。起床時や寝る前にも紅茶を飲む。
自分だけではこの紅茶の効用を検証できないが、この冬は風邪らしい症状にはならなかった。
一度だけ鼻水で体調を崩したが、喉の痛みは無かった。
花粉症の症状だったのかもしれない。

なにより温かい紅茶を飲むと気分が落ち着く。
セイロン紅茶のティーバックを100Pの箱で定期購入しているのでしばらく継続できる。
posted by shim at 12:05| ごきげん

2019年03月12日

ライブハウスで確認したいこと

ライブを開催すると決めたらライブハウスとの打ち合わせが必要になる。
その打ち合わせ項目は、
まず時間:開催日時、入り時間、開場時間、開演時間、終了時間、撤収時間、
次に飲食:ライブの形式、最大人数、テーブル配置、料理内容、飲み物、メニュー料金、
経費:飲食代と音響代、ホール代など
音響:音響機材の状況、アンプ、マイク数、DI数、ミキサー、照明設備
設備:控室、ケース置き場、更衣室、トイレ
料金には人数確保の条件がつく。

集客のためのチラシ作成のための写真材料、地図など情報を収集する。
当日までに、ステージ配置図、プログラムを提出する。
当日の受付、クローク、音合わせ、ビデオ撮りなど懸案事項がある。

楽しいイベントにするためにアイデアを出して工夫することが楽しみでもある。
posted by shim at 00:00| ごきげん

2019年03月11日

カウアイ島

カウアイ島のフラソングは多い。
フラソングには地名や花が出てくることが多い。

カウアイ島の北0時の方向の海岸にハナレイがあり、ハナレイムーン、カウアロクという曲がある。
東3時の方向の海岸にワイルアと内側にワイルア州立公園がある。
5時の方向の海岸にナビリビリ湾と港がある。
7時の方向の海岸にパカラーがある。
8時の方向の海岸にワイメアがあり、陸内にワイメアキャニオンがある。
その北側にコケエ州立公園があり、コケエという曲がある。
9時の方向の海岸にノヒリがあり、ノヒリエという曲がある。

このように曲のタイトルになっている地名がたくさんある。
島ごとに曲を覚えていく必要があると感じた。

posted by shim at 00:00| ごきげん

2019年03月10日

価値が落ちない高級な楽器

高級な楽器とは、造り手が優秀で、材料も良い材料を使った楽器。
当然、奏でると音質も良い。

そんな楽器を手に入れる時は品質の保証がしっかりしていないと、
保管が悪く傷んでしまった楽器を知らずに入手してしまうかもしれない。
無論有名なブランドの楽器であれば、修復すればいい状態に戻せるだろう。

高級な楽器は、所有する価値がある。
演奏者は良い楽器を演奏し音色や弾きやすさを堪能できるし、
良い楽器は演奏スキルの上達を助けてくれる。

そして、その楽器は十分使用しても、めったに価値が落ちることはない。
自分が弾かなくなったら手放せば、楽器を入手した時のお金の大半は回収できる。
だから、所有している間の満足はその人へのリターンと言える。
posted by shim at 00:00| ごきげん

2019年03月09日

会社時代のこと

退職して5年も経つと、会社時代の考えていたことを思い浮かべることさえない。
その頃に付き合っていた後輩と会うこともない。
それでも、働いていた頃の記憶は残っていて、そういえばこんなことをしていた、こんな人がいた。

久しぶりに会社時代の人から電話をもらって、一緒に食事しないかと誘われた。
快く誘いに乗ったが、今の自分には、会社に関しては何の価値もないと思うと、
ためらいも感じた。

ビジネスだけが人生ではないと言いたいが、
会社に務める人には、余計なことだろう。

人は人生ステージによって、考え方が変わる。
ステージがずれた人間が話をしても噛み合わないものだと分かっている。
少し会社の様子でも聞いてみようかと興味を持ったのだ。
posted by shim at 11:21| ごきげん

2019年03月08日

笑顔の効果

バンド演奏者が怖い顔して演奏することが多い。
ロックやジャズのバンドだと、クールに決めた顔がカッコいい。
ハワイアンのバンド演奏は、平和の象徴のような笑顔が似合う。

ハワイに住んでいれば、自然に笑顔でいられるのだろう。
そう思えるようないい笑顔で演奏する人達が多い。
ハワイの演奏者の笑顔は聴く人を幸せな気分にさせる。

笑顔。
ハワイアンの演奏者が身に付けたい一番の心掛けだ。
posted by shim at 13:30| ごきげん

2019年03月07日

1200戸の大規模タワーマンション

1200戸の大規模タワーマンションを見学した。
まるで、大型ショッピングセンターのような自動搬送式車庫、
共用エリアの設備は、フットサルコート、ドッグラン、フィットネスジム、ヨガルーム、カフェテリア、キッズルーム、キャンプエリア、コンビニ、ゲストルーム、ランドリー、レンタル自動車、レンタル自転車、宅配便集荷ボックスなど、想像もつかないような設備がある。
室内廊下、階ごとのゴミ置き場。
室内の収納扉や各部屋ドアも品質が高く、キャッチ式ドアストッパなど新しい。
住んでみないとわからないシークレットがまだまだありそうで、こんなマンションに住めれば楽しそうだ。
posted by shim at 21:43| ごきげん

2019年03月06日

年金収入に課せられる所得税

年金収入から控除を差し引いた所得に、税率5.105%が課せられる。
年金を頂けるのはありがたく助かっているのだが、
健康保険、固定資産税と引かれてしまうと、実質の生活費を賄うのは難しい。
つまり、年金だけで普通の生活はできない。
だから、高齢者になっても多少は働いて稼いで生活費を補う必要がある。

趣味に合った仕事を得られれば良いが、そんな仕事ばかりではない。
最低限の我慢は必要ということになる。

自分にとっての新規事業を考えるのは楽しい。
こんな事ができないか?
自分の能力を切り売りする、解決策のスキルセットを売ることができないだろうか?

江戸時代のはじめ、町人や武家でいろいろな職業が生まれた。
お互いに取引して商売が活発になっていった。
個人やNPOならより安い商品を届ける事ができるはずだ。
残念なことだが、儲かる事業が自分にとって楽しいと限らない。
だから選別は厳しくなり、考えるだけで終わることも多い。
posted by shim at 12:45| ごきげん